前へ
次へ

ペット葬の火葬の種類

ペット葬の火葬の種類としては、合同火葬というものがあります。これは、他家のペットと一緒に火葬するというもので、遺骨は合同納骨所に納骨。費用は、一番安い傾向にあります。個別火葬というのもあり、名前の通り、個別に火葬するというもので別名「一任火葬」ともわれる火葬方法です。遺骨に関しては、返骨か納骨どちらかを選ぶことができます。立合火葬というのもあります。ペット葬の火葬方法の中でもしっかりとした方法で、「火葬場でのお別れ」「火入れ」「骨上げ」全て参列することが可能です。立合火葬も、返骨と納骨を選べますよ。火葬車が自宅に来て火葬するという訪問火葬というのもあり、この場合、返骨か納骨を選べるかは業者によりことなってきます。費用の方も、合同火葬よりは少し高い傾向がありますが、個別火葬や立合火葬よりは安いことが多いですよ。ちなみに、傾向として費用が一番高いのは立合火葬で、まとめると、合同納骨所・訪問火葬・個別火葬・立合火葬の順番で安いです。

Page Top